疲れ目が酷いと思ったら、なんと老眼でした。
これまでルテインのサプリを飲んでいたのに・・・効果がなくただ悔しいです。

 

来年40歳になる私は、昔から視力だけは良かったです。
仕事がら、ずっとパソコンとにらめっこ状態だったこともありますが、
疲れ目や視力の低下を感じたことは一度もありませんでした。

 

それが、二人目を37歳で出産して、しばらくしてから、
なんだか嫌に目が疲れるなと感じるようになったのです。

 

ピントを合わせにくくなったというか、
遠くからパッと近くを見た時に、一瞬視界がぼやけるというか。

 

たしかにルテインを飲めば一瞬だけ効果は得れます。そして副作用もありません。
もちろん副作用があればはじめから飲まないんですけどね。

 

以前、病院からもらった薬は副作用がひどく大変でした。

 

とくに眠気がある副作用は効果があってもごめんです。

 

また、目の奥が重い感じがして、
これは目の疲れなのか、それとも育児疲れなのか、自分でも良くわかりませんでした。

 

そのうえ、数年前から眩しさを強く感じるような気もして、
眼科にはほとんどお世話になったことがなかったのですが、
不安に思い、子供を夫に任せて、10年ぶり以上で、眼科を受診しました。

 

目の健康診断のように、一通りの検査が終わり、診断結果は「老眼の入り口」

 

私としては、遠くが見えなくなったような気がしていたのですが、
実は近くの方が0.7まで視力が落ちていたのです。
違和感の原因はこれだったようです。

 

ルテインはこのままつづけるかわかりません。できればルテイン以外のものをためしたいんですが、
どちらにしても効果があるものしか使いたくないですね。

 

疲れ目が酷いことを相談すると、寝る前に点眼する、瞳孔を開いて目を休める目薬を処方してもらいました。
処方された分は使いましたが、
その後は、もう無理は目に良くないのだと実感し、
疲れたら、目を休ませるように心がけています。

更新履歴