眼精疲労におすすめのストレッチ法って?

眼精疲労におすすめのストレッチ法って?

眼精疲労におすすめのストレッチ法って?

長時間PCやスマホ、TVを見ていると目が痛くなったり首や肩が凝ったりしてきます。いわゆる眼精疲労の症状です。理想的なのは1時間に10分ほど休憩し、目を休ませてあげることですが、没頭しているとついそのまま作業と続けてしまいますね。

 

一息ついたとき、目にグッと力を入れてつむったり、首を回したりしてしまったらかなりのお疲れサインです。作業の手を止めてイスから立ち上がり、眼精疲労を解消するためのストレッチをいたしましょう。

 

眼精疲労に効くツボとは?

目を閉じてゆっくりグルグル回し、パッと開いたり、近くと遠くを交合に見るのもいいですね。眼精疲労に効く目のツボに晴明があります。目頭の少し上に親指と人差し指をあて、鼻筋に向かって真っすぐプッシュします。

 

首や肩の凝りも一緒にほぐしましょう。首はゆっくり回したり、横や上下をを向いたりして筋肉をほぐします。肩は腕を大きく回したり、30秒ほど両手をあげて伸ばすのも効果的です。スッキリしたら、作業がはかどりますよ!