目の疲れの原因の疲労物質を効率良くなくす方法

目の疲れの原因の疲労物質を効率良くなくす方法

目の疲れの原因の疲労物質を効率良くなくす方法は、
スマホを長時間使ったり、本に夢中になったりすると目が疲れにアプローチします。
軽減策としてスマホを使う時にはブルーライトをカットしてくれるメガネをかける事を推奨します。

 

ホームセンターなどで安く売っているものでも効果がありますので安心して下さい。
疲れてしまった目に、冷えたタオルをのせる人が多いと思いますが、
実はこれ逆効果で温めたタオルをのせる方が目の周りの血行がよくなり、

 

疲労物質を分散してくれるのでお勧めです。

 

お風呂に入った時など、タオルを熱湯に漬けしっかりと絞ってからまぶたに乗せて下さい。
その他にも蒸気でアイマスクなども効果的で眼精疲労に良く効きます。

 

後は眼球運動なども効果があり、目を閉じて上下、左右に眼球を動かし目の周りの筋肉を解すのも有効です。
後は眉毛の周りや頬骨の辺りなど視神経が多く集まっている場所を硬いもので、
マッサージし、疲労物質や老廃物を流してやると、目がすっきりします。